読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エッセンシャルなあれ

20代サラリーマン投資家のブログです

2017年3月(3週目)

週記

1週間おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170320205822j:plain

前週比 +26.0%

年初比 +56.0%

 

<売買>

売:フィードワン(+3,1000)

  三精テクノロジ(±0)

信返売:日特エンジ(+27,9600)

 

<所感>

・フィードワンを売りきり。今月頭の下落から中々戻ることなくズルズル下降を続けたため一旦利確。

・三精テクノロジ売り切り。買値まで下落したため撤退。

・日特エンジ売り切り。年始に購入し上昇を続けていたが、調整期間に入ったため売りきり。+28%ほどの利率。

 

・フィードワンも三精テクノロジも売り切り後すぐに上方修正を発表した。結果として利益を逃すことに。。。元々「業績が良い」と判断し購入しているのだから、発表された決算からさらに上を望めるかどうかまで冷静に分析できれば安易な売りきりは避けられたのではないか?今後要検討事項である。

 

<PF>

1798 守谷商会

3758 アエリア

4779 ソフトブレーン

6641 日新電機

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。

2017年3月(2週目)

週記

1週間おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170311040642j:plain

前週比 +4.7%

年初比 +23.8%

 

<売買>

売:フィードワン(+115,000)

 

<所感>

・ここ数週間伸び続けていたフィードワンが週後半にかけて大きく下落したため一部を売却

・利確のポイントについてはまだまだ検討が必要である。現在試してみたい方法としては

(1)25日線からの乖離率を元に売りポイントを決める

例えば今回のフィードワンの場合、大きく下げた日の前日終値における25日線かい離率はおよそ26%だった。これを元に15を超えると高値域警戒、20は完全高値圏として徐々に利確を入れていく。

(2)「もっと利益をのばしたい」と欲望の感情が支配的になった時に売却

非常に定性的な方法であるが、欲望が大きくなりすぎると適切なポイントでの売却判断ができにくいと感じるため試してみる価値はありそう

 

どちらにしても、一度に全数売却はせず少しずつ利確していくことは欠かせない。

 

 

<PF>

1798 守谷商会

2060 フィードワン

3758 アエリア

4779 ソフトブレーン

6145 日特エンジ

6357 三精テクノロジ

6641 日新電機

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。

2017年3月(1週目)

週記

1週間おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170305231340j:plain

前週比 -11.4%

年初比  18.2%

 

<売買>

なし

 

<所感>

投資額が大きいアエリアと日新電機の下落が資産減の大きな要因

日新電機は1400円の壁を突破できなかったことからそろそろ見切りをつけようか考え中

アエリアはまだ含み益のため保有の予定だが、週明けからまだ下がるようなら一旦売却も考え中

 

<PF>

1798 守谷商会

2060 フィードワン

3758 アエリア

4779 ソフトブレーン

6145 日特エンジ

6357 三精テクノロジ

6641 日新電機

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。

2017年2月末

月末

2月おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170228231157j:plain

前月比:+14%

年初比:+22%

 

<所感>

アエリアな1カ月だった。

日特エンジも堅調に推移した。

保有銘柄数は10を超えると一銘柄あたりへの監視力が低くなりすぎるため現在8銘柄。もう少し少なくしてもよいかと考え中。

損切については同値撤退をすることで資産減のリスクを低減できた。

 

来月は利確ポイントについて考察し、徐々に利確していきたい。

来月も冷静にコツコツと。

 

2017年2月(4週目)

週記

1週間おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170226211431j:plain

前週比 +2.2%

年初比 +33.4%

 

<売買>

買:ソフトブレーン

売:あんしん保証(+4,000)

信用買:なし

信返売:なし

 

<所感>

・キャッシュ確保のため、あんしん保証を売り切り

・独自の業務支援ソフトに強みを持つソフトブレーンを打診買い

・アエリアは増増担でありながらも上昇基調でPFを牽引

イーレックスは買値付近まで下落、分割日までにどこまで上げられるか

 

<PF>

1798 守谷商会

2060 フィードワン

3758 アエリア

4779 ソフトブレーン

6145 日特エンジ

6357 三精テクノロジ

6641 日新電機

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。

2017年2月(3週目)

週記

1週間おつかれさまでした。

f:id:tatututu:20170218000403j:plain

前週比 +3.7%

年初比 +30.6%

 

<売買>

買:三精テクノロジ(買増)

売:ACKG(-12,986)、あんしん保証(-28,511)

信用買:アエリア(買増)

信返売:なし

 

<所感>

・アエリア、イーレックス、日特エンジがPFを牽引

・三精テクノロジを買い増し。決算で少し売られてるが、4Qに利益偏重気味の企業なのでなんら問題なし。

・ACKGを決算翌日損切。赤拡は基本的に切る。

・あんしん保証は決算受けて一部損切。3Q累計は順調であるが、直近3カ月業績に不安があったため。結局翌々日から大きく伸ばしてきた。悲観しすぎた。

 

<PF>

1798 守谷商会

2060 フィードワン

3758 アエリア

6145 日特エンジ

6357 三精テクノロジ

6641 日新電機

7183 あんしん保証

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。

2017年2月(2週目)

週記

1週間おつかれさまでした。 

f:id:tatututu:20170213212020j:plain

(今週10万円入金)

前週比 +20.3%

年初比 +25.9%

 

<売買> 

買:三精テクノロジ

売:東リ(-464)

信用買:アエリア,日本ライフライン,イーレックス

信用返:日本エスリード(+28,186)

               アエリア(+2,202)

    日本ライフライン(-69,362)

    三栄建築設計(-58,776)

 

<所感> 

・先週末やりすぎたと後悔した日本ライフラインは週明けすぐに損切、やはり落ちるナイフはつかんではいけない

・日特エンジが続伸

・A3!のアエリアが一旦逆指値にかかってトントン決済となるも、さらに下値で買い直し大幅な含み益に

・アエリアはA3!の購買層を考えても、ガンホーミクシィみたいにはならないであろうと思われる。売りどころを慎重に探っていきたい。

 

<PF> 

1798 守谷商会

2060 フィードワン

2498 ACKG

3758 アエリア

6145 日特エンジ

6357 三精テクノロジ

6641 日新電機

7183 あんしん保証

9517 イーレックス

 

来週も冷静にコツコツと。